安全な水

水を飲んでいますか

少し前までは、喉が渇くと冷たい水を飲み、大変にうまく思えました。当たり前のようにして水を飲んでいましたが、現在ではどう。水を、水のまま飲むというかたは、とても少なくなっているようです。多くの場合、水分を摂るときには、お茶やコーヒーにして飲んだり、ペットボトルで買ってきた飲料を飲んだりしています。どう...

≫続きを読む

重要な水

「水」は、日本人である私たちにとって、水道をひねればいつでもすぐに、出てくるもの・・・という認識がありますね。または、スーパーやコンビニエンスストアへ行けば、いつでも安全で美味しいミネラルウォーターが手に入る・・・とも思っているはずです。そうして、それらはあまりにも当たり前のことすぎて、水の大切さを...

≫続きを読む

名水100選

我が国日本は、大変、自然が豊かで水がきれいな土地でもあります。そういった環境です。だから、日本各地に「名水」と称される湧水が湧き出ています。この名水は環境省が指定しているものであり、「名水100選」などという湧水もありますね。あなたも、一度や二度は、このような名水を飲んだことがある。秘密ですよね(笑...

≫続きを読む

水の煮沸

現在、水道から出る水を、そのまま飲料として使用するかたは、全体の4割にも満たないそうです。日本の水は、世界の中では非常にきれいな水でありますが、半分以上のかたが、そのまま用いることがないそうです。。水道水に含まれるカルキ臭や有害物質の安全性を疑っていることももちろんありますで。ただ単に、沸かしてお茶...

≫続きを読む

安全な水のための浄水器(1)

皆さまのご家庭では「浄水器」をお使いでしょうか。水道水をそのまま水道から出たままの状態で飲むというかたは全体の4割に満たない程度だそうです。しかし浄水器を通した水を飲んでいるというかたは多いです。初めて浄水器が発売されたころ、日本の水道水はとても安全できれいなのに、似たようなものが売れるわけがないと...

≫続きを読む

浄水器(2)

日本の水に浄水器は、本当に必要。今回は、そのことの解説です。考えてみたいと思います。日本の水道水は、世界と比べてみてもトップレベルに近いくらいの水質を誇っています。しかし、それでも浄水器を使用しているご家庭が多いのは、どうして。また、本当に浄水器を使用しないといけないような水。まず、結論から申し上げ...

≫続きを読む

浄水器(3)

浄水器を使用しなくとも、日本の水は安全でそれなりに味も悪くない部類に入るのです。でも、それでも匂いがチェックしたいかたにとっては、もっと美味しい水が飲みたいと思うこと。また、人間の肉体にはほとんど害がないような非常に僅かな化学物質すらも、体内には取り入れたくない・・・そのように思うかたも珍しくないと...

≫続きを読む

浄水器(4)

我が国で起こりました大地震による津波により原子力発電所が大きな事故に遭い、放射性物質が漏れだしたこは、まだ記憶に新しい。日本の人々だけではないのです。この世の世界中の人々にとって記憶に焼き付いていることと思います。あの時に非常に問題になったのが、水や農作物が放射性物質に汚染されることでした。水と食べ...

≫続きを読む

浄水器(5)

「逆浸透膜浄水器」という浄水器をご存じでしょうか。アメリカのご家庭では、日本に比べましても非常に多くのご家庭が浄水器を使用しています。また違う考えたかをすれば、その家庭用浄水器の7割もが「逆浸透膜浄水器」なのなのだそうです。アメリカの水道水は汚れていて安全性にも問題があるために国民に飲まれない・・・...

≫続きを読む

浄水器(6)

水道水の微量な有害物質や、微生物、塩素などを取り除いて、さらに安全で安心できる水を作り出すのが、浄水器の目的でもあるわけです。でも、水道水そのものではなく、水道管が古くなって、その錆が水道水に混じることがありますね。また、ある程度の階数があるマンションでは、一旦、屋上の貯水槽に水道水を引き上げて、そ...

≫続きを読む

浄水器(7)

ほとんど全てと言ってよいほどの浄水器に使用されているのが「炭素フィルター」です。炭素フィルターと言いますと、聞き慣れないかもしれませんが、「活性炭」の事なんです。皆さまが良くご存じの活性炭と言いますと、冷蔵庫の脱臭剤に使用されているもの。活性炭という物質は、多孔質の炭素からできていて、匂いなどの元と...

≫続きを読む

浄水器(8)

ほとんどの浄水器には、活性炭を使ったフィルターが使用されていて、汚れや塩素などを吸着し、水の安全を保ってくれています。しかし、時々、活性炭のほかにセラミックのフィルターを使用した浄水器があります。一般的にセラミックのフィルターと聞きましてもピンと来ないかもしれませんが、セラミックで作られたフィルター...

≫続きを読む

浄水器(9)

日本で最も多く使用されている浄水器は、水道の蛇口に直接取り付けるタイプのものです。このタイプは、コンパクトでキッチンの場所を取らないということで人気が高いです。狭いキッチンを使用しているかたには、非常にありがたい設計になっていますね。少々広めのキッチンでしたら、据置型の浄水器も人気です。カートリッジ...

≫続きを読む

浄水器(10)

浄水器は、安全で清潔な水を飲みつづけるために必要なキッチン用品です。前提として、日本の水道水は品質が高いです。なので、なければないでも大丈夫なのということです。しかしとは言ってもカラダの60〜70%が水ということを考えるのであれば、少しでも質の高い水を飲みたいものですね。しかしながら、未だに浄水器は...

≫続きを読む

浄水器の耐久年数

意外と知られていないのが浄水器の耐久年数です。カートリッジを交換しさえすれば、永遠に使用できると思っていらっしゃるかたも多いです。たしかに、浄水器の要となるのは水を安全で清潔にするためのカートリッジ部分です。だから、それを交換していればずっと使用できるように思えます。しかしながら、キッチンという場所...

≫続きを読む

粉ミルクに使用する水

赤ちゃんに粉ミルクを使用しているお母様もいらっしゃると思います。その際の水はどうなっているのか水を使用していますか。浄水器をご使用になっているご家庭では、なんだかんだ当然、浄水器の水を使用していると思います。ところが、浄水器を設置していないご家庭では、どうでしょうか。赤ちゃんには、大人以上に清潔で安...

≫続きを読む

水に含まれる有害物質とは

もうずいぶん前から、我が国の水道設備はしっかりと整い、各ご家庭に安全で清潔な水を提供しているわけです。ところが驚くことに、それでも、もっと完璧なものを・・・と求めるかたがたは、そこへさらに浄水器を使用しています。人体には影響がないくらい、本当にごく微量ではあるのです。でも、水道水には有害と言える物質...

≫続きを読む

井戸水

現在では、井戸水を飲料水として使用しているご家庭は、本当に少なくなりました。しかしながら、完全になくなったわけではないです。なぜだったら、井戸水は昔からとても美味しい水だと言われてきたからです。水道水に必ず含まれている塩素が入っていません。なんです。よってカルキ臭がないです。それだけでも、美味しさが...

≫続きを読む

ウォーターサーバー(1)

近頃、人気の水がウォーターサーバーです。オフィスや公共施設、病院などの待合室などで見かけたことがあるのではないかと思います。とても大きなペットボトルに入ったミネラルウォーターを逆さにして設置してあるタイプが多いですね。冷水のほか、熱いお湯も出るようになっているタイプが多いです。あのウォーターサーバー...

≫続きを読む

ウォーターサーバー(2)

原子力発電所の事故のあとから、ウォーターサーバーの人気が一気に高まりました。あの時には、お店で売られている水そのものが品切れ状態でしたから、赤ちゃんや小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、必要に迫られて、ウォーターサーバーを設置したということもある。それがあまりにも便利で快適であるため、引き続き現在...

≫続きを読む

水の種類(1)

一般的に、ペットボトルに入れるなどして販売されている清潔で安全な水のことを「ミネラルウォーター」と言います。ですが、他にも水の呼び方はいろいろとありますね。「水道水」、「井戸水」、「雨水」、「地下水」、「天然水」、「ナチュラルウォーター」、「ナチュラルミネラルウォーター」、「バナジウム水」、「海洋深...

≫続きを読む

水の種類(2)

水にはいくつかの種類があります。しかし、「バナジウム水」という水を聞いたことがございますか。販売されているミネラルウォーターの中にも、バナジウム水という名前がついたものがあります。ですが、このバナジウム水は、どんなものな水のことを言うのかご存じでしょうか。まず「バナジウム」とは何かと申しますと、これ...

≫続きを読む

軟水と硬水

よく「軟水」や「硬水」などと言います。その違いとはなんなの。あなたはご存じですか。これは、水の硬度を表しています。つまり、水にも硬さがあるということなのですね。そうは言いましても、水の硬さなどなかなかピンとはきませんが、我が国の水は、水道水も地下水もほとんどが軟水であるため、硬水を飲みますと、非常に...

≫続きを読む

RO水とは

「RO水」という水を聞いたことがございますか。この名称だけでは、一体何なのか水のことであるのか、まったく予想がつきませんね。まずRO水のROというのは「Reverse Osmosis」の頭文字をとったものです。これはつまり、半透膜に浸透圧と逆らう形で大きな圧力をかけることにより「逆浸透」を起こさせる...

≫続きを読む

逆浸透膜の優秀さ

逆浸透膜・・・RO膜とも名付けられたこの膜を通した水をRO水と言います。ですが、この逆浸透膜というのは、海水を淡水に、硬水を軟水にしてしまうほど優れた膜です。日本国内におきましては、まだこの逆浸透膜を使用した浄水器を使用しているご家庭は非常に少ないです。実際、日本の水は世界でもトップレベルの品質を誇...

≫続きを読む

フッ素入り水道水

世界の中には、水道水にフッ素を入れている地域があります。フッ素といいますと、皆さまご存じのとおり、虫歯予防のために使用する化学物質です。幼少期に、歯医者へ行ってフッ素を塗ることがありました。そのフッ素を水道水に混ぜている地域があるのです。北アメリカとオーストラリアの多くの地域では、水道水にフッ素を入...

≫続きを読む

世界の水事情

世界中のだれもが清潔で安全な水が飲みたいと思っています。日本国内では、ほとんど誰もが生まれたときからとても清潔で安全な水を飲んでいますから、あまり実感が湧かないのだろうと思います。が、世界の中で、このように水に恵まれている国は決して多くはありません。逆に、毎日のように汚れた水しか飲めないという人々は...

≫続きを読む

水不足

世界の国の中には、汚れた水しか飲めない地域があります。しかしながら、水があれば優れた技術により汚れや有害物質を取り除き、きれいで安全な水を作ることはすでに可能となっています。もっとも、発展途上国や後進国にそんな感じの優秀な技術者や環境がないということが、事実上の問題であります。先進国から派遣されてき...

≫続きを読む

水の汚染

世界の水は、どんどん汚染されています。飲料水になる水というのは、今の全世界の水のなかのほんの一部だけだということをご存じでしたか。、その一部の大切な命の源ともなる水が、今この瞬間にも、どんどん汚染されているのです。我が国の水道設備では、まだ飲料水は非常に清潔で安全ではあります。国によりましては、汚染...

≫続きを読む

安全な水を飲むために

水がなくては生きていくことができない我々です。でも、我が国では、あまりにも当然のようにいくらでも水を利用することができるのです。だからそのありがたみが中々わかりません。しかしながら、東日本大震災で原子力発電所が事故になり、放射性物質が撒き散らされたときには、多くのかたが水の確保に必死になりました。あ...

≫続きを読む